ニュースレターvol.5 part2

●隠れ冷え性だと肌も不調に?

 

答えはYES

内臓が冷えると内臓に血液を集中させます。反対に肌に血液が回らなくなり、琳派の流れも滞り、老廃物も蓄積してしまします。

結果、ターンオーバーのサイクルが乱れ、肌トラブルを招きます。

 

                 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

剥がれ落ちるはずの古い角質が残ると、シミ、くすみの原因に。また角質により毛穴が塞がると、ニキビや吹き出物もできやすくなります。

角質形成もうまくいかないと、乾燥、小じわ、くすみの原因になります。

 

 

※対策※

 

自律神経のバランスを整えましょう 

ストレスはこまめに発散し、タメこまない

夜につれ、気持ちを落ち着かせ、就寝1時間前はスマホはやめ、質の高い睡眠をとる

身体を温める食生活を意識しましょう

身体を温める食材を積極的に摂る

起床後に白湯を飲むとサイン隊の深部が温まり代謝が促され結構も良くなるそう。

適度な運動を行いましょう 

普段から散歩やストレッチをし、筋力の低下を防ぎ血行を促進させる。

毎日のバスタイムを活かしましょう

38~40℃の湯船にゆったり浸かり、血液を全身に巡らせる

 

 

今から気温も下がり、寒い季節にもなります。

冷えを防ぎ、美しい状態を保ちましょう^^

 

コメントは受け付けていません。